トップページ > 製品紹介

製品紹介

自然を思う環境にやさしいボイラー もみがらボイラー

利用環境:住宅、施設内の給湯・暖房・ハウス園芸

もみがらボイラーとは?

稲作で生じたもみがらを何ら囲うすることなく、そのまま燃料として活用することができます。
もみがらを燃焼させることにより、給湯・循環暖房ができます。
燃焼後の灰はくん炭として販売でき、燃料費の大幅削減が可能です。

もみがら燃料の特徴

  • 産業廃棄物のもみがらを燃料として有効利用できます。
  • 燃料費がタダ。(通常は産業廃棄物取扱いとなり有料で引き取られます。)
  • もみがらの成分はほとんどがケイ酸で形成されており、自然腐蝕しにくく長期保存が可能であり、貯蔵性に優れています。
  • バイオマスエネルギー利用により、Co2排出がカーボンニュートラルとなり、環境にやさしい。

もみがらボイラーの特徴

  • もみがらを加工することなくそのまま燃料として使えます。
  • 1台で給湯と循環暖房が可能です。
  • 操作が簡単!燃料を投入すれば、あとはボタン操作だけ。
  • 燃焼後に排出される灰はくん炭として販売可能です。
  • 燃焼時に発生した灰はサイクロンを通り、袋に回収できます。

自然を思う環境にやさしいボイラー ペレットボイラー

利用環境:住宅、施設内の給湯・暖房・ハウス園芸

ペレットボイラーとは

木質ペレットを燃料として燃やすボイラーです。間伐材や製材木屑から作った木屑ペレットを使用することで、間伐材の利用促進や非化石燃料を用いて地球温暖化対策に貢献することができます。
また、灯油小売価格の変動に左右されませんので、比較的安定した価格で供給することが可能になります。

ペレット燃料の特徴

  • 灯油と比べ燃料費が安い。
  • ペレット燃料は耐湿性が良く、雨水が掛からないようにすれば長期保存が可能であり、貯留性に優れています。
  • バイオマスエネルギー利用により、Co2排出がカーボンニュートラルとなり、環境にやさしい。また、排出ガスに含まれる硫黄分および窒素分が少ない。

ペレットボイラーの特徴

  • 1台で給湯と循環暖房が可能です。
  • 温度設定が容易にでき、外出モードを使えば最小限の燃料で温度を保てます。
  • 操作が簡単!燃料を投入すれば、あとはボタン操作だけ。
  • 熱効率が良く灰の排出量が少ないので、お掃除も簡単。

コントローラー

自然を思う環境にやさしいストーブ ペレットストーブ

利用環境:住宅、施設内の暖房

ペレットストーブとは

木質ペレットを燃料として燃やすストーブです。暖炉の様な暖かい温もりのある雰囲気を持ち、クリーンな暖気を遠赤外線で体の芯まで暖める暖房機です。燃料に間伐材や製材木屑から作った木質ペレットを使用することで、間伐材の利用促進や非化石燃料を用いて地球温暖化対策に貢献することができます。また、灯油小売価格の変動に左右されませんので、比較的安定した価格で供給することが可能になります。

設置までの流れ

設置の流れ

ペレットストーブの特徴

  • 室内に煙が発生しません。
  • 燃焼量を調節して室内温度を調節できます。
  • 灯油に比べて燃料費がとても安いです。
  • 煙突など設置が簡単に行えます。
  • 自動点火で運転が簡単に行えます。
  • 使用後の灰は専用の灰皿に保管され、お掃除が楽です。
  • 既存製品と違い内部の清掃が必要ありません。
  • 灰皿は3日~4日程度のお掃除でOK。

会社案内

〈製造元〉日本パーク株式会社

本社:
福岡県大野城市
御笠川2丁目7番6号
TEL(092)513-3322

〈総販売元〉日本ホープ株式会社

本社:
福岡県大野城市
御笠川2丁目7番6号
TEL(092)503-4200
福島営業所:
福島県須賀川市今泉
字町内291

〈お問合せ先〉福島営業所

TEL(0248)65-1231

fukushima@n-hope.co.jp

関連リンク